(投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

クラシックからポップスへ

  • もち
  • 2018/10/08 (Mon) 15:25:05
マルティーニ / 愛の喜び





これを聴いて思い浮かぶ往年のヒット曲

https://www.youtube.com/watch?v=OmntoZPrHig

Re: クラシックからポップスへ

  • れいら
  • 2018/10/10 (Wed) 21:23:53
エルビス・プレスリーは姉が映画を見てレコードを買って来て繰り返し聞いていたので好きになったようです。歌だけでなく顔も…高校生くらいまで好みの顔でした。何十年かぶりにあった母の友だちにも「ネネ、いいでしょう!聞いて聞いてって言ってたよね~~」と冷やかされました。久しぶりに聞いてやっぱりいい声ですね…流石に顔の好みは変わりましたが^^

Re: クラシックからポップスへ

  • もち
  • 2018/10/11 (Thu) 09:45:08
もっとも有名なのは
イヴァノヴィチの「ドナウ川のさざなみ」を

著作権保有年数を過ぎた頃に、そのままに
パクッて数人を作曲者の名前を連ねた
「アニヴァーサリーソング」かな
そのひとりにシナトラの名まえもあるし。
唄じゃなくてインストで・・・

名曲の聴き比べ

  • もち
  • 2018/10/07 (Sun) 11:35:09
これからの季節の代表的な曲となると
「枯葉」ですね、その聴き比べとなると
Jazzでは一番に挙げられるのが



ロックミュージシャンでは幅広くて
これ!というのを選出するのは難しいですが


元々はシャンソンの唄ですから、これは
外せない、ピアフとなるでしょうが、
此処では、語りも入ったイヴ・モンタン


邦訳でとなるとオトナの女が人生を語る
そんな感じのコーちゃんとなるでしょうか。


意外なところで、春日八郎なんてのもありまして
泣けた泣けた堪えきれずに枯葉てた~~♪


Re: 名曲の聴き比べ

  • れいら
  • 2018/10/07 (Sun) 22:29:46
もちさん、聴き比べ紹介ありがとうございます♪
ジャズとクラプトン、原曲モンタンは聴き慣れた曲でしたが、越路吹雪さん、春日八郎さんは初めて聴きました。訳詞も岩谷時子さんのが定番なのですね?

名作詞家さんだから、日本人の心にしっくり訳をされているのでしょうね… ただメロディも和風にアレンジしてるのか…私には初めての曲に聞こえ、面白いなぁと思いました。春日さん1971年にカバーのようですが伴奏されたバンド、良いですね。

Re: 名曲の聴き比べ

  • もち
  • 2018/10/08 (Mon) 15:21:31
ピアノ鍵盤、高音から低音に弾き下るので
落ち葉の表現を出そうとしていてストリングス
全体が、ひらひらして舞うような感じを
弾き出そうとしている編曲ですね。


昔は続いて流れる赤いランプの終列車なんて
クサイと思っていたけど、年齢と共に良くなって
来ています。
私には春日さん辺りになるとオジサンなんて
感じだったけど、驚くなかれ桑田佳祐だって
今年で還暦過ぎて62ですからね。

おまじないの歌♪

  • れいら
  • 2018/10/01 (Mon) 22:53:50
辛い時 さみしい時 この曲を聴くと元気が出ます。
https://youtu.be/I9vaEBS3l1w


その他にもおまじないのような曲があると いいね♪
聴いてみたいので教えてくださいね~~^^


Re: おまじないの歌♪

  • てん鞠
  • 2018/10/02 (Tue) 16:27:46
キャロルキング かっこいいですよね^^
今も現役! 二年前のハイドパークには65000人のファンが集まったそうです。
このフィルムのオーディエンスを見ると
ジェネレーションを超えて、人々にどんなにか愛されて、みんなのおまじないの歌になっているのかがわかりますね。

Re: Re: おまじないの歌♪

  • れいら
  • 2018/10/03 (Wed) 00:06:26
てん鞠さん、ハイドパークのライブの動画ありがとう♪キャロルはカッコいいですね~!昔テレビで若き日のキャロルのドキュメンタリードラマを見て好きになりました。曲作りを共にしていた恋人が突然死んでしまったり、…世代を超え人気があるのはきっと彼女自身がいろいろ試練を乗り越え曲を作って来たからかもしれませんね。

キャロル・キング

  • もち
  • 2018/10/04 (Thu) 17:18:39
キャロルキングはキャリアも長いし
名曲揃いで中には「つづれおり」のような
凄いアルバムがありますね。

93年ハートフィールズ・ブシュネル・ホールの
ライヴDVDを持ってるけど、これは余程に
彼女が好きでないとダラダラして起伏が無くて
途中で眠くなった、いま見返したらどうなるかな?
歌い手より作曲提供者としての才能が高いんじゃ
ないかな?

好きな歌は、これかな?






中でも、これなんか好きだな。

Re: キャロル・キング

  • れいら
  • 2018/10/06 (Sat) 22:43:46
同じ曲でも歌い手さんが違うと印象も変わり違う曲かと思います^^面白いよね♪
もちさんも聴き比べとかお好きなんですね~~!

9月 ありがとう♪

  • れいら
  • 2018/09/30 (Sun) 08:30:17
今年も明日から10月になります。
とても自然災害が多かったですね…
どうかこれからは穏やかで幸せな良い時間が訪れますように。

9月と言えば一度は聞かれる曲ではないかしら?
今日も台風24号が日本列島に上陸するとニュースが…

どうぞ大事がないように…祈りながら この曲を♡♪

https://youtu.be/Gs069dndIYk

10月いらっしゃい♪

  • もち
  • 2018/10/01 (Mon) 07:21:39
偶然なことに先日に入った店で彼らのアルバムを
買っていました。
GETWAYが一曲目のベストアルバムですね。

驚くなかれ、DVD入り二枚組が¥200なんて
もう無茶苦茶にアルバムが売れない時代になって
いるを実感します。
実に寂しいことです。

Re: 10月いらっしゃい♪

  • れいら
  • 2018/10/01 (Mon) 22:19:45
買う方としては安いと嬉しいですがあまりの低価格は悲しくなります。本も同じですね…なんでも簡単に安価で手に入る様になり、図書館で借りた方が便利だけど…私はCD、DVD、書籍を買ってしまいます。手にとって味わいたい。古いアナログ人間でしょうね(苦笑)先日はアメリカへ帰る人から英語の本を150冊貰ったり…増える一方です。古いレコードはジャケットは眺めたりライナーノーツ読むのが楽しくて好きです♪

やっぱり桜は外せないですね

  • てん鞠
  • 2018/04/07 (Sat) 21:46:55
今年は桜の時期に雨が降らなかったので
長く楽しむ事が出来ましたね。
散り方もとても綺麗でした。

良い桜が楽しめました。

Re: やっぱり桜は外せないですね

  • もち
  • 2018/04/08 (Sun) 04:57:44
何処の鉄道なんでしょうね、
先日も広島と松江を結んだ三江線が廃線になったけど
東山魁夷の絵画のような風景が昼に夜にありで趣きの
深さを感じます。
華やかであり儚げであり桜の表情も人に寄れば同じ花
でも表情をまったく違ったものに見せますし不思議な
花ですねぇ。
司馬遼太郎が愛した菜の花の黄色は、明るさを感じさ
せてくれて儚げな桜に笑みを向けているようでもあり
良い花です。

一転して四畳半の炬燵の春は如何でしょうかぁ?


Re: やっぱり桜は外せないですね

  • 季節外れですが・・・
  • 2018/05/08 (Tue) 07:55:37
この歌 大好きで春になると思い出します。
就職して数年。
会社の車の中でラジオから流れていました。
地元なんですが、なんか考えちゃったなあ・・・・
https://www.youtube.com/watch?v=LPldH3KPHTc

田山雅允の春うららを拝見して
思い出しちゃいました。
春うらら なんか色っぽくて好きです。